• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

第25条のためのキャンペーンに参加しよう

現在実施中のキャンペーン、イベント、その他の参加方法については、以下で詳細をご確認ください。

このページでは、デモへの参加;キャンペーン資料のダウンロード;地元のグループや大学での講演への依頼;STWR が主催または参加する予定の今後のイベントのリストを見るためにサインアップすることがきます。

キャンペーンの詳細を読む

(1) すべての人は、衣食住、医療および必要な社会的施設等により自己および家族の健康および福祉に十分な生活基準を保持する権利ならびに失業、疾病、心身障害、配偶者の死亡、老齢その他の生活不能の場合は、保障を受ける権利を有する。

(2) 母と子とは、特別の保護および援助を受ける権利を有する。すべての児童は、摘出であるとを問わず同じ社会的保護を受ける。

第25条は、1948年に国連総会で「すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準」として採択された画期的な文書である世界人権宣言の30条のうちの1つです。

今日でも、何百万人もの人々が十分な生存手段を持たずに暮らしています。毎日46,000人が、容易に予防可能な貧困関連の原因で亡くなっています。一方で、世界規模での人道支援の必要性は、第二次世界大戦の終結以来、かつてないほど高まっています。最も裕福な国々でさえ、飢餓、貧困、社会的排除、経済的不平等のレベルが劇的に上昇しています

しかし、基本的な生活が保証され、誰もが尊厳のある充実した生活を楽しむのに十分な食料と資源が世界にはあります。世界の軍事費に費やされる金額だけでも、人類の半数である最も貧しい人々の年間収入の合計額を上回ります。国連の支援のもと、すべての国が協力して世界の資源を分かち合えば世界のGDPのほんのわずかな割合で極度の貧困の惨禍を終わらせることができます。

これは、前例のない数の人々が団結して、政府に第25条を有効な国際法として実施するよう求める単一の包括的な要求を行なわない限り、決して実現しません。人類社会の最も恵まれない人々がどこに住んでいようと、国内でも遠く離れた海外でも、彼らに代わって継続的かつ大規模で非暴力的なデモを行う必要があります。今こそ、世界の優先事項を再編成し、国連が世界の「私たち国民」を真に代表できる力を持つ、団結した大衆の声を作り上げるべき時です。

第25条の旗のもとに集結しよう

英国では、私たちのキャンペーングループ「Share The World’s Resources (STWR)」が、第25条の理念を強調し、経済的および社会的正義を求めるデモに参加しています。すべての人に十分な食料、住居、医療、社会保障を提供するという基本的権利に関連する国内イベントに参加して、私たちと一緒に活動してください。これには、たとえば、緊縮政策の代替案に対する認識を高めるためのオーガナイズされたマーチ、軍事予算を社会的ニーズに転用することを求める呼びかけ、住居とユニバーサルヘルスケアの権利を求める平和的なデモ、無料の公教育、最低賃金、適切な仕事を求める運動などが含まれます。

英国以外の国に住んでいる方は、第25条を掲げてそれ関連のデモに参加したり、独自の抗議活動や認識向上イベントを企画したりすることもできます(各国の法律に従って)。私たちはまだ、すべての人間の十分な生活水準に対する基本的権利を支持する世界的な運動を拡大する初期段階にあります。ぜひ、あなたのプランをお知らせください。

国境を越えて、共に第25条を求める歴史的な大衆運動を組織しよう!

第25条の基本的権利をめぐる世界規模のデモのビジョンについて詳しく知るために、私たちの旗艦本「第25条を布告する:人々の世界変革のための戦略」をこのリンクからお読みください。

ポスター・キャンペーンを支援してください

STWRは、これまで実施されてきた看板広告キャンペーンの新フェーズを継続しています。

その目的は、地球上のすべての人に十分な食料、住居、医療、社会保障を提供するという世界人権宣言第25条の実施を求める私たちの呼びかけに、より多くの人々が参加するよう呼びかけることです。

第25条に関する公開討論を緊急に政治舞台に持ち込む必要があり、それを実現する唯一の方法は、人々の認識とパワーです。

ポスター・キャンペーンは、第25条の重要性と世界の資源を分かち合うという私たちのビジョンについての認識をさらに高めるのに役立ちます。これまで以上に、私たちは世界中で経済的および社会的権利を達成するための人々の大義を広める必要があるのです!

最初のキャンペーンでは、4週間にわたってロンドン発のすべての電車に広告を掲出しました。最新の募金活動では、ロンドン中を走るバスの後側に広告を掲載することを目標としています。

ポスター・キャンペーンのスポンサーになりませんか?

私たちは、実際に効果を向上させるために11,000ポンド(約220万円)の寄付を募ることが必要だと考えます。これは、ロンドンのバスネットワークで4週間広告を掲載するのに十分な額です。

すべての寄付が重要です!

寄付はこちらから

PayPalの寄付のページにアクセスし、「ポスター・キャンペーン」と記入してください。

詳細はこちらから

ポストカード・プロジェクトに参加しよう

現在、私たちはコーワーカーのグループとともに米国でポストカード・キャンペーンを実施しています。

その目的は、一般の人々が個人的なメッセージを添えて署名した多数のArticle 25 postcard(第25条ポストカード)を、すでに第25条に沿って社会的不正義と貧困について発言している進歩的な個人やグループに送ることです。

これは進行中のキャンペーンであり、ソーシャルネットワーク上の家族や友人から関連イベントの参加者まで、統一された世界規模のデモという私たちのビジョンについて人々と議論を巻き起こすシンプルな方法を提供します。

また、カードの受取人(現在はバーニー・サンダース、アレクサンドリア・オカシオ・コルテス、ウィリアム・バーバー牧師『貧者の行進』)が、このキャンペーンをきっかけに、第25条を広め、世界の資源を分かち合うという大義に直接関わるようになることを願います。

詳細や参加については、コンタクトフォームでお問合せください

詳細はこちらから


Upcoming events

Online talk and Q&A: An introduction to STWR's campaign for Article 25 - Wednesday 26th June 2024 

View past events...

Please get in touch with us if you are involved in any other events that relate to the cause of Article 25 - for adequate food, housing, healthcare and social security for all - and we will add them to our events page

If you would like us to give a talk at your group or university about our campaign for Article 25, please also get in touch
 

Sign up to join us on demonstrations