• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

財政と債務

Blog / 2021年6月14日

How the G7 continues to stand in the way of a more democratic international order - by Nick Dearden for the New Internationalist.

News / 2021年6月9日

The world’s richest countries have finally agreed in principle to the idea of a global minimum corporate tax rate—a step that could signal a conclusion to a debate that has been raging for nearly a decade.

Blog / 2021年6月4日

G7 negotiations for a global minimum corporate tax rate offers the opportunity for a transformational shift in responses to the pandemic, explains Alex Cobham of the Tax Justice Network.

Blog / 2021年6月4日

世界的な最低法人税率をめぐるG7交渉は、パンデミックへの対応を根本的に変える機会を提供すると、Tax Justice Networkのアレックス・コブハム氏は説明します。

Report / 2021年6月3日

多くの低所得国では、一般人ではなく大企業が新型コロナウイルスの救済基金の主な受益者であると、タックス・ジャスティス・ネットワークの ルーク・ホーランドは書いています。

Report / 2021年6月2日

Large corporations, rather than ordinary people, have been the main beneficiaries of Covid bailout funds in many lower-income countries.

Article / 2021年5月21日

個人であろうと公的であろうと、過剰な債務によって引き起こされる人間の尊厳への損傷は、人権を侵害する不当な政策の結果です。権利の保護は、債務正義のコアとなる原則でなければなりません。プログレッシブ·インターナショナルのDebt Justice Collectiveのためのアリソン·コーケリー、イグナシオ·サイズ、フアン·パブロ·ボホスラフスキーは記しています。

Article / 2021年5月21日

The harms to human dignity caused by over-indebtedness — whether individual or public — are a consequence of unjust policies which violate human rights. Protecting rights must be a core principle of debt justice.

Blog / 2021年5月3日

運動の擁護活動が世界規模で完全に勝利したことを祝う機会はめったにありません。しかし、租税正義に関しては、今日がまさにその日だと、Tax Justice Networkのアレックス・コブハムは書いています。

Blog / 2021年3月5日

It’s not often that you can celebrate an outright, global triumph for the advocacy efforts of a movement. But for tax justice, this is one of those days, writes Alex Cobham for the Tax Justice Network.