• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

グローバル・ガバナンス

Report / 2012年10月1日

報告書「グローバルな分かち合いの経済を融資する」からのこのセクションは、 特別引出権の役割および金売却を通してIMF資産を再分配することの正当性を論じます。これらの控え目な提案はIMFの減退する合法性を修復し、グローバル経済構築のさらに実質的な改革への道を整えることを促進できるでしょう。

Report / 2012年10月1日

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のパート2は、政府がすべての国際的問題より優先すべき沈黙の人道的緊急事態についてさらに詳しく説明します:それは、極貧、自然災害またはその他の予防可能な原因の結果として、日々極端な剥奪に直面し不必要に死んでいく世界の何百万人もの人々です。

Report / 2012年10月1日

報告書「グローバルな分かち合いの経済を融資する」からのこのセクションは、世界中の極貧者のための援助に自国の歳入から僅かしか分配しない先進国には正当性がないことを論議します。外国援助構造への大改革に加え、海外開発援助のさらに寛大なビジョンの必要性を提示します。

Report / 2012年10月1日

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のパート1は、世界中で不平等を広げ貧困や極貧状態のなかに家族を取り残す政策によって、「経済的分かち合い」を促進するシステムがどのようにますます蝕まれつつあるかを明示します。それは、国際コミュニティによって最優先事項として扱われるべき沈黙の人道的非常事態をもたらしているのです。

Report / 2012年10月1日

報告書「グローバルな分かち合いの経済を融資する」のこのセクションは、租税回避および脱税による極度の歳入損失を防止することは恐らく、追加的な財源を確保し分かち合いの経済を強化するために政府が取れる最も重要な第一ステップであることを論議します。

Report / 2012年10月1日

A report by Share The World’s Resources demonstrates how governments could mobilise over $2.8 trillion each year to bolster the global sharing economy and prevent life-threatening deprivation, reverse austerity measures and mitigate the human impacts of climate change.

Report / 2012年10月1日

This section of the report Financing the Global Sharing Economy makes the case for redistributing the IMF's assets through its Special Drawing Rights facility and gold sales. These modest proposals could help restore the IMF's flagging legitimacy and prepare the way for more substantial reforms to the global economic architecture.

News / 2010年12月9日

Plans to hand control of global climate funds over to the World Bank – an undemocratic institution recognised as one of the main drivers of current unsustainable development trends – are being met with stiff opposition. In an open letter to the governments of the world, STWR joins the call to keep the World Bank out of climate finance.

Report / 2010年12月8日

Since Thomas Malthus first warned of an impending population explosion in 1798, the idea that there are too many people in the world for everyone to share in the earth’s bounty is one of the most persistent and widespread myths in popular thinking on development...

Report / 2010年12月8日

Never in the history of cities have there been so many projects for improving slums and the living conditions of the urban poor by international aid agencies, development banks and non-governmental organisations (NGOs). But just as state policies have failed to meet the needs of the urban poor in most low- and middle-income countries...