• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

戦争と紛争

News / 2020年10月26日

主要な運動家が「核軍縮の新しい章」と表現しているように、核兵器禁止条約は、それを批准したホンジュラスが土曜日に50番目の締約国になった後、来年1月22日に発効します。

Blog / 2020年10月2日

The risk of nuclear war is the greatest it has been since the height of the Cold War. But there’s also been incredible progress in the past couple of years, explains Olivia Alperstein for OtherWords.

Article / 2020年10月1日

The only way forward for the United Nations is to acknowledge the key difference between 1945 and 2020 - decolonization - and abolish the permanent members of the Security Council altogether.

News / 2020年9月8日

コロナウイルス時代における最初の飢饉は、食料が不足している4つの紛争地域、イエメン、南スーダン、ナイジェリア北東部、コンゴ民主共和国を間も無く襲う可能性があると、国連の人道問題担当高官が警告を発しました。

News / 2020年9月7日

The first famines of the coronavirus era could soon hit four chronically food-deprived conflict areas — Yemen, South Sudan, northeast Nigeria and the Democratic Republic of Congo — the top humanitarian official of the United Nations has warned.

Article / 2020年8月18日

偏狭な利己主義により、グローバル·ノースがパンデミックと戦うために必要なリソースとノウハウを約束する可能性はなさそうです。しかしもし、それがなされるなら、内戦を起こしている要因の1つも排除されるだろうとエリザベス·シュミットはForeign Policy in Focusに書いています。

Article / 2020年8月17日

Narrow self-interest makes it unlikely that the global north will commit the resources and know-how necessary to combat the global pandemic — which would also eliminate one of the factors contributing to civil conflict, writes Elizabeth Schmidt for Foreign Policy in Focus.

Report / 2020年7月20日

2019年のSTWRの活動は、飢餓と貧困を根絶するための世界規模の大規模な市民運動のビジョンを促進するという主要な目標に焦点を当て続けました。 2019年の活動と今後の計画の詳細をご覧ください。

Blog / 2020年6月27日

軍需および防衛部門のより多くが恒久的に健康およびその他の製品の製造に移行したらどうなるでしょうか? 確実に今こそ、平和と安全の真の意味に焦点を合わせる時だと、マーティン・ブッチャーはオックスファム・インターナショナルに書いています。

Blog / 2020年6月26日

What if more of the arms and defense sector moved into manufacturing health and other products permanently? Surely this is the time for a focus on what peace and security really mean for us all, writes Martin Butcher for Oxfam International.