• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

Finance and debt

Blog / 23rd February 2024

現在グローバルサウスで、集中する「完璧な嵐」のため、多くの荒廃の恐れがあり、おそらく最も貧しい人々や最も脆弱な人々が最も大きな被害を受ける可能性が高いと、ジョモ・クワメ・スンダラム氏は述べています。

Blog / 22nd February 2024

A gathering ‘perfect storm’ now threatens much devastation in the global South, likely to most hurt the poorest and most vulnerable, writes Jomo Kwame Sundaram. 

Article / 8th February 2024

包括的な気候変動資金の打開策を勝ち取らない限り、化石燃料の「公正で秩序ある公平な」段階的廃止への希望はすべて放棄されることになる、とトム・アタナシウ氏は書いています。

Article / 8th February 2024

Unless we win a comprehensive climate finance breakthrough, all hope for ‘a fair, orderly, and equitable’ phase-out of fossil fuels will be abandoned, writes Tom Athanasiou.

Blog / 5th February 2024

2008年以来の経済の縮小傾向と国際協力を蝕む「地政学的」紛争により、特にアフリカを中心とした最貧国で世界情勢が悪化し、貧困層の生活はさらに悪化している、とジョモ・クワメ・スンダラム氏は IPS newsに書いています。

Blog / 2nd February 2024

地政学的な偏り、時代遅れのガバナンス、過度に市場指向の枠組みは、これらの機関の構造的欠陥の一部にすぎないとジャヤティ・ゴーシュ氏は IPS Journalに書いています。

Blog / 2nd February 2024

Contractionary economic trends since 2008 and ‘geopolitical’ conflicts subverting international cooperation have worsened world conditions, leaving their poorest worse off, writes Jomo Kwame Sundaram.

Blog / 1st February 2024

A geopolitical bias, outdated governance and a too market-oriented framework are only some of the structural deficits of these institutions, writes Jayati Ghosh.

Blog / 11th December 2023

国際金融システムは化石燃料を永らえさせ、脆弱な国々に借金を負わせて、公正なエネルギー転換を遅らせている、とオイル・チェンジ・インターナショナルのブロンウェン・タッカー氏とシェリーン・タラート氏は書いています。

Blog / 11th December 2023

The global finance system is giving fossil fuels a lifeline, indebting vulnerable countries and delaying a just energy transition, writes Bronwen Tucker and Shereen Talaat for Oil Change International.