• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

Inequality

News / 22nd February 2024

国際労働機関(ILO)、セーブ・ザ・チルドレン、ユニセフ(国連児童基金)が本日発表した新たなデータによると、世界全体で、0歳から15歳までの14億人の子どもがいかなる社会的保護(児童手当・家族手当等)も受けられず、病気や栄養不良、貧困の危険にさらされています。

Blog / 22nd February 2024

A gathering ‘perfect storm’ now threatens much devastation in the global South, likely to most hurt the poorest and most vulnerable, writes Jomo Kwame Sundaram. 

News / 22nd February 2024

Globally, 1.4 billion children aged 0-15 lack any form of social protection, leaving them vulnerable to disease, poor nutrition and poverty, according to new data released today by the International Labour Organization, Save the Children and UNICEF. 

Blog / 5th February 2024

2008年以来の経済の縮小傾向と国際協力を蝕む「地政学的」紛争により、特にアフリカを中心とした最貧国で世界情勢が悪化し、貧困層の生活はさらに悪化している、とジョモ・クワメ・スンダラム氏は IPS newsに書いています。

Blog / 2nd February 2024

Contractionary economic trends since 2008 and ‘geopolitical’ conflicts subverting international cooperation have worsened world conditions, leaving their poorest worse off, writes Jomo Kwame Sundaram.

Blog / 26th January 2024

Is the World Health Organisation contributing to the reinvention of structural adjustment? The People's Health Movement comments on the latest WHO Global Health Governance Report.

Report / 19th January 2024

2年連続で、最も過小報告されている10の危機すべてがアフリカにあると、世界の忘れ去られた人道危機に関する CARE International の最新報告書で報告されています。

Report / 19th January 2024

For the second year in a row, all ten of the most under-reported crises are in Africa, reports CARE International in their latest report on the world's forgotten humanitarian crises. 

Report / 18th January 2024

Global Justice Nowの新たな報告書によると、世界のトップ企業は、インフレと生活費危機のさなか、市場での独占力を利用して価格を引き上げ、高値を維持しています。2022年までの5年間で、世界上位20社の平均「値上げ」は約50%に上昇しました。

Report / 18th January 2024

セーブ・ザ・チルドレンの新たな分析によると、昨年深刻化した食料危機に直面した上位10カ国では約600万人の子どもが飢餓に追い込まれ、これは2022年比で32%の増加でした。