• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

International trade

Report / 30th July 2015

長年の政治的怠慢の後、すべての国での止むことのない壮大な抗議デモを通じて、一般の人々の結集した善意だけが、豊かな世界の中の貧困を終わらせることができるのです。したがって、すべての人の十分な食料、住居、医療、社会的保障のために、抵抗最小限の道を選び、長期に渡って合意されてきた世界人権宣言第25条の人権を共に布告しましょう。

Article / 15th June 2015

分かち合いと共同消費の真の可能性を実現するためには、支配的経済モデル、特に現代資本主義社会固有の特徴である、行きすぎた消費文化および不平等の拡大にチャレンジする必要があります。

Article / 3rd June 2015

もし分かち合いの経済のムーブメントが優勢的な経済パラダイムから社会を転換させる役割を担うべきであるなら、それが政治的になることは不可避です。そしてこれは、 世界全体を通して、– 明確にであろうと黙示的にであろうと − 経済的分かち合いのより変革的および基本的形態を長い間要求してきた活動家のより大きな組織と一致協力する一方で、企業セクターによる吸収から分かち合いを守ることを意味します。

Article / 2nd June 2015

In this latest editorial we’re highlighting some of the various ways in which a call for sharing is being expressed in the field of international development, especially in relation to calls for more and better overseas aid.

Article / 12th May 2015
21世紀における人類にとっての主要な霊的レッスンは、富、技術、技能、そして知識のより公平な分かち合いが公正で平和な世界秩序の根本的基盤であるというこの明らかな真実を、国際関係の構造の中で実現することがこれまでどのように困難であったにしても、これ以上シンプルで緊急なものはあり得ないということです。
Article / 20th April 2015

As part of STWR’s ‘global call for sharing’ campaign, our latest editorial highlights how recent protest and campaigning activity is invariably focused on the need to share wealth, power and resources more fairly and sustainably, as witnessed in many recent popular mobilisations for social and economic justice across the world.

Article / 3rd March 2015

If de-growth on a global level is inevitable sooner or later – and there is enough evidence to suggest that it is – then the implications go far beyond Piketty’s solutions for how we can achieve a just and sustainable world.

Blog / 3rd March 2015
不平等が拡大し、国々が世界的な炭素排出を削減できずにいる現在、気候変動および経済的、社会的排除の根本原因である政府の政策を改革するために分かち合いの経済運動が動員しない限り、それにどのような将来があるのでしょうか?
Blog / 11th February 2015

As part of STWR’s ‘global call for sharing’ campaign, we are periodically highlighting the growing public debate on the need for wealth, power and resources to be shared more equitably both within countries and internationally. The following is a snapshot of recent signs and trends that illustrate how the principle of sharing is increasing being viewed as a solution to unjust power dynamics and inequitable wealth distribution.

Blog / 7th February 2015
コミュニティ内または地方自治体全体で、資源の分かち合いの有益な側面に異議を唱える人は僅かですが、分かち合いの経済の現在の形態は不公正なパワー構造に挑戦し、より良い世界への道を整えることができるムーブメントを代表するのでしょうか。